9月 30, 2014 - Lineスタンプ, Photoshop -

【LINEスタンプ】俺流LINEスタンプの作り方(その壱)Photoshopの場合編

line_bnr1_23a
LINEスタンプを作る方法は色々あると思いますが、今回自分の制作方法を紹介します。

あくまで一つの絵を完成させる為の手順です。*Photoshopでの制作方法です。

1、320px×320pxの解像度144、背景透明で新規作成します。
ps1

2、顔の形を描き、一旦png形式で保存します。
  統一感を持たすため同じ顔の形を使い廻しします。
ps2

3、見やすく描きやすいように背景レイヤーを追加します。*自分が見やすい色でいいです。
ps4

4、顔を描きます。
ps5

5、新規レイヤーを追加します。*体を描く用のレイヤーです。
イメージしたポーズを描きます。
*顔と体を分けたのはポーズ等で失敗してしまったときに修正しやすいようにです。
ps6

6、体を白色に塗りたいため見やすいように背景を濃い灰色に変えます。
  体の色を塗る用の新規レイヤーを追加します。
  塗ミスを防ぐためにはみ出してガーっと塗ってしまいます。
ps7

7、色のはみ出した部分を丁寧に消します。
ps8

8、影用のレイヤーを新規追加します。
  ここも影になる箇所に色を大まかに塗ります。
  *影のつけ方は各個人で調整をしてください。
ps9

9、先ほど塗った影を見やすくする為に背景を白にします。
  丁寧にはみ出した箇所を消します。
ps10

10、セリフ用のレイヤーを新規追加します。
ps12

11、保存するために背景レイヤーを非表示にします。
ps14

12、png形式で保存します。
   ここで自分は凡ミスでたまにjpgで保存しちゃったりします。そうすると背景が透明じゃなくなりますで気をつけてください。
ps_main

以上となります。
最後まで読んでくれた方お疲れ様でした。
簡単に流れを紹介しましたが少しでも参考になれば幸いです。

そんなこんなで私もLINEスタンプ販売しております。
「おもしろパンダくん」絶賛発売中です。
http://stampoo.net/stamp/1023/

しかし
スタンプの表現方法を考えるのが一番大変かもしれないですね。全部で42個ですもん。
一生懸命に作ったのにリジェクト来たらそれはもう発狂ものです。

次回はIllustrator編を紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加